思い出の味をご家庭で!絶品沖縄グルメ

家庭で楽しめる一品料理

汁物をはじめとして、沖縄の絶品グルメの中には現地での思い出の味をそのまま帰宅後に味わえないものも存在します。一方、居酒屋・郷土料理店・寿司屋など各飲食店で人気の一皿料理の中には、土産物として買って思い出に浸りながら家庭で食べられるものもあります。例えば、乾物系1品料理でいうと、豚の耳を原料とするミミガーの存在が挙げられます。この名物グルメであれば、賞味期限が長いため土産としてたくさん買っても帰宅してから長期間にわたって堪能し続ける事が可能です。 その他、生物系一品料理の中にも現地の味を家庭で再現できるものは存在します。例えば、とてもシンプルな海ぶどうはそれに該当する一品料理です。帰り際に空港の土産店で買ってみれば、消費期限は短いものの帰宅後数日間は現地の味を楽しめます。

その他の絶品沖縄グルメ

スイーツの中にも、現地だけでなく家庭内で堪能できるものは多数存在します。例えば、個包装されているちんすこうやサーターアンダーギーを土産物として購入すれば、好きな時に少しずつ食べ進めていく事ができます。袋商品ではなく個包装商品であれば、消費期限は半年前後先のため、たくさん買っても問題ありません。フルーツ系で言うと、まず本州のスーパーではなかなか入手できないスナックパインあたりがおすすめです。その他、マンゴーやドラゴンフルーツをはじめとした南国フルーツも高い需要があります。ちなみにフルーツに関しては消費期限が短い傾向ですが、帰り際に空港の土産店で買うよりスーパーに行ったほうが安く手に入ります。

その他、肉料理のおいしさが忘れられないようなかたは、豚の角煮を真空パックしたものを購入して持ち帰るのも良いでしょう。

沖縄ツアーでは、沖縄名物のグルメを楽しみましょう。大きな角煮の入ったソーキソバは人気の定番グルメです。

© Copyright Happy To Visit Okinawa. All Rights Reserved.